2012年04月06日

4月6日(金) 週刊まち日和

今週のまちづくり編集室には、
きもの de バル 実行委員会のソメキカナコさんにお越し頂きました。

DSC05866.jpg











今や函館の超人気イベント『バル街』
このイベントを更に楽しむために行われるのが『きもの de バル』です。
前回のバル街でも行われましたので、参加した方もいらっしゃるでしょう。

ソメキさんは以前、まちづくりセンターでCafeオラジイラをなさっていました。
その時に着物を着て接客したところ、大変好評でお客様から着こなしのアドバイスや
使っていない着物をいただく事もあったそう。

「着物を着ると顔色も良く見えて、気持ちもアガります」と染木さん。
その染木さん自身がカフェ時代に着物でバル街に出店として参加してとても楽しく
バル街に参加する方にも是非着物を着て欲しいという事から企画されたそうです。

丸藤さんも「元町は和洋折衷の建物が多いので、着物は合いますよね」と。
平井さんからは「着物を着てみたいけど、きっかけが無かったという方にもぴったりですね」
と、興味深げでしたよ。

また、染木さんによると着物は「着る人・着せる人・来ている人を見る人を繋げる、交流しやすくなる」
という、知らない人との交流も楽しいバル街にピッタリの物なんだそう。

バル街は4月22日(日) 
当日地域交流まちづくりセンターのバル街i(インフォメーション)に着物で行くと
「お酒 ソフトドリンクのミニふるまい」という嬉しい特典。
着付室も用意されますし、着物を持っていない方には普段着物の¥500〜の販売があります。
また、簡単着付けの無料サービスも。こちらは要予約で着物は持ち込みです。

そして、関連企画が4月15日(日)に行われます。

「大人乙女のきもの試着会」
きものdeバルを楽しみたい方の予行演習です。
参加費300円(お茶代)で、着物の色々な楽しみ方を試してみる事が出来ます。
洋服やネックレス等合わせてみたい物も持ちこんでください。
着物の特別提供も(¥500〜)あります。
このイベントは女性限定ですので、ご了承ください・・・乙女ですからね。

「『きものdeバル』自体は男性ももちろんOKです!」とのこと。
張り切って着物で参加しましょう!!
posted by FMいるかスタッフ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FMいるかからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262737451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。